アトピー性皮膚炎の治療には、薬物療法に加えて食生活が大切です。私はアトピー性皮膚炎の方々に脂肪肝の多いことを以前報告しました。この事は後に動物実験で証明されました。そういう意味では、脂肪肝になりにくい和食がいいのです。洋食はどうしても脂肪分が多くなります。

 

朝食をパンとお米で比べると、パンの方が脂肪分が多いのです。朝食のパンをお米にすると脂肪分が減りまして、アトピー性皮膚炎の改善が早まります。パンは色々な添加物も入っています。添加物もアトピー性皮膚炎の症状の悪化因子です。

 

またアトピー性皮膚炎は甘い食べ物で症状が悪化します。そういう意味では、お菓子類も要注意です。本人だけでなく、授乳中も注意が必要です。甘い物がすきなお母さんが母乳授乳でした。赤ちゃんがアトピー性皮膚炎で母乳を介して、甘い物で症状が悪化していました。

 

ファストフードも避けるべきです。ケーキの食べすぎやファストフードを食べて、アトピー性皮膚炎の症状が悪化された方々もいます。適切な食生活でアトピー性皮膚炎の改善を早めてください。

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other